料理・レシピ

手作りソーセージが簡単に作れた!日立ベーカリーレンジ・ヘルシーシェフのレシピ

手作りソーセージ

日立のベーカリーレンジ「ヘルシーシェフ」を使って、ソーセージを手作りしてみました。

多機能のオーブンレンジって、結局その機能を使いこなせないことが多いですよね。

でも、手作りソーセージは「①材料を混ぜる→②丸める→③オーブンに入れる」の3ステップでできて、とっても簡単でした!

ヘルシーシェフのレシピ集に載っていた材料や作り方を少しアレンジしたので、ご紹介します。

 

 


手作りソーセージの作り方・レシピ

手作りソーセージ

材料

豚ひき肉 400g
玉ねぎ(すりおろす) 大さじ1
にんにく(すりおろす) 小さじ1
豆乳 大さじ3
片栗粉 大さじ2
小さじ1と1/2
こしょう 少々
ナツメグ 少々

作り方

1、日立ヘルシーシェフの給水タンクに満水ラインまで水を入れてセットする。

2、材料を全て混ぜて、一つにまとめる。

3、2を直径7㎝くらいの棒状にしてオーブンシートで巻き、両端を飴のようにねじる。

4、グリル皿に乗せて、「153 手作りソーセージ」で加熱する。

手作りソーセージ

 

使ったのは、こちらの日立オーブンレンジMRO-SBK1で、ベーカリーレンジ「ヘルシーシェフ」です。

オーブンレンジなんですが、ホームベーカリーにもなるので、気に入っています。

キッチンが狭かったり、あまり多くの家電を置きたくない人にはおすすめです。

 

手作りソーセージは美味しい・安心

手作りソーセージ

レシピは直径7㎝で作られていて、ソーセージというよりも、ハムやミートローフに近い存在感・・・。

包丁で切り分けて食べるソーセージです。

手作りソーセージ

味は、やっぱり美味しかったです!!

もう少し塩を減らしても良いかなと思いましたが、あまり減らしすぎると保存性が悪くなるので微妙なところ。

子供も夫も「美味しい!」と気に入ってパクパク食べていました。

 

料理が苦手な私ですが、加工食品はあまり取り過ぎないようにはしています。

今までウインナーを買うときは「丹沢ハム工房」のものを買っていたんですよね。市販のウインナーは添加物がてんこ盛りなので・・・。

原材料は「豚肉(国産)、塩(伊豆大島産)、粗糖(種子島産)、香辛料 」というシンプルなもの。

ちえ
でも・・・やっぱり・・・高い!

 

手作りした方が、材料が見えて安心だし、安いです。そして何より簡単でした。

簡単じゃないと作る気なくなりますよね。

皮ありのもっと本格的なウインナーだったら手間がかかりそうですが、今回作ったような簡単なソーセージでも十分美味しいです。

次回は切り分けなくてもいいように、もう少し小さめソーセージをたくさん作ってみようと思います。

 

まとめ:手作りソーセージは簡単に作れる

日立ベーカリーレンジ「ヘルシーシェフ」のレシピから、手作りソーセージを作ってみました。

ヘルシーシェフをお持ちの方はぜひ作ってみてくださいね。

またお持ちでない方も、同じ材料でフライパンで蒸したりしたらできるんじゃないかと思います(すみません、適当で)。今度挑戦してみます。

お菓子やパンを作るときくらいしか活躍していなかったヘルシーシェフですが、料理にも色々活用できそうです。

-料理・レシピ

Copyright© ちえブログ , 2021 All Rights Reserved.