料理・レシピ

ジオプロダクトでさつまいも・かぼちゃ・じゃがいもを蒸す。圧力鍋より簡単かも

ジオプロダクトでさつまいもを蒸す2

ジオプロダクトを購入以降、圧力鍋の出番が減っています。

今までは、さつまいもや、かぼちゃや、じゃがいもを蒸すのに圧力鍋を使っていましたが、圧力鍋って大きくて重くて洗うのが面倒で…。

ジオプロダクトなら、比較的短時間でかぼちゃやいも類をホクホクに蒸すことができる上に、洗うのも簡単。

専用の蒸し器もありますが、私は鍋だけで蒸しています。

いつか蒸し器も欲しいな〜と思っていますが、日常の料理だけなら蒸し器なしでも意外と大丈夫です。

私の蒸し方をご紹介しますね。

 

ジオプロダクトでさつまいもを蒸す方法

1、さつまいも1本と大さじ4〜5の水を入れる。

ジオプロダクトでさつまいもを蒸す1

2、蓋をして、中火にかける。

3、鍋と蓋の間から蒸気が出てきたら弱火にする。

4、ほぼ水がなくなるまで蒸したら完成。

ジオプロダクトでさつまいもを蒸す2

 

ジオプロダクトでかぼちゃを蒸す方法

かぼちゃは味付けレシピですが、醤油・みりんの代わりに水を入れれば、味付けなしで蒸せます。

1、かぼちゃ1/4個と大さじ2ずつの醤油・みりんを入れる。

ジオプロダクトでかぼちゃを蒸す1

2、蓋をして、中火にかける。

3、鍋と蓋の間から蒸気が出てきたら弱火にする。

4、ほぼ煮汁がなくなったら完成。

ジオプロダクトでかぼちゃを蒸す2

 

ジオプロダクトでじゃがいもを蒸す方法

同じように、じゃがいもも蒸せます。

1、4等分したじゃがいも3個と、大さじ5〜6の水を入れる。

ジオプロダクトでじゃがいもを蒸す1

2、フタをして中火にかける。

3、鍋とフタの間から蒸気が出てきたら、弱火10分+火を止めて余熱5分。

4、じゃがいもが柔らかくなっていたら完成。

ジオプロダクトでじゃがいもを蒸す2

 

蒸すのに使いやすいサイズ

上記で、さつまいもとかぼちゃを蒸すのに使った鍋はこちら。

1食分を蒸すにはちょうど良いサイズかなと思います。

 

じゃがいもを蒸すのに使った鍋はこちら。

小さいサイズですが、意外と使いやすく、私は重宝しています。

どの鍋でも基本的な使い方は一緒なので、食材の量に合わせて鍋の大きさを変えるのはおすすめです!

関連記事
ジオプロダクトのおすすめサイズ。7個持ちの私の感想
ジオプロダクトのおすすめサイズ。7個持ちの私の感想

私が普段からかなり愛用しているジオプロダクト。 今では7個も持っていますが、初めて買うときはサイズ感が分からず、ネットで口コミや使っている人のブログを探しまくりました。 そこで、今私が持っているものに ...

続きを見る

 

まとめ

ジオプロダクトの鍋を使って、さつまいも・かぼちゃ・じゃがいもを蒸す方法をご紹介しました。

水が足りなくなったら途中で足したり、意外と適当にやっても上手く蒸せます。

食材の大きさや使う鍋、火力によって、水の量は変わってくると思うので、何回かやってみると自分のベストが見つかると思います!

-料理・レシピ

Copyright© ちえブログ , 2022 All Rights Reserved.