料理・レシピ

ジオプロダクト卵焼き器口コミ。くっつくのを防ぐコツ

2022年2月25日

ジオプロダクト卵焼き器口コミ5

私はジオプロダクトの鍋をたくさん持っていますが、卵焼き器の購入はかなり迷いました。

卵焼き専用のフライパンを買うことや、ステンレスできれいに卵焼きが作れるのか心配だったからです。

でもそこはジオプロダクトを信用して買ってしまいました。笑

最初は卵焼き器にくっついてきれいな卵焼きができませんでしたが、今ではコツをつかんでくっつかずに焼けるように!

この記事では、ジオプロダクト玉子焼きを使って、卵焼きをきれいに作る方法とポイントをご紹介します。

 


ジオプロダクトで卵焼きをきれいに作る方法

使ったのはこちらの玉子焼き。

正式名称が、「フライパン」とか「卵焼き器」ではなく、「玉子焼き」なので、ちょっと呼びにくいですね^^;

早速、作り方です!!

1、まずは中火でしっかりと予熱します。

2、油を入れて弱火にします。

3、卵液を1/3入れて手前に寄せます。

4、卵のないところ(写真のココ)に油をしきます。

ジオプロダクト卵焼き器口コミ1

5、卵を奥に移動して、また油をしきます。

ジオプロダクト卵焼き器口コミ2

6、卵液の1/2を入れて、手前に巻きます。

7、4と5を繰り返します。

ジオプロダクト卵焼き器口コミ3

ジオプロダクト卵焼き器口コミ4

8、残りの卵液を入れて、手前に巻きます。

9、完成です!!

ジオプロダクト卵焼き器口コミ5

 

卵焼きを取り出した後はこんな感じ。ツルンツルンです。

ジオプロダクト卵焼き器口コミ6

 

少し脱線しますが、私はステンレス鍋をあまり傷つけたくないので、木のヘラを使うことが多いです。

最近購入した、212 KITCHEN STOREのターナーが使いやすくて気に入っています。

横から見ると少し丸みがあって、すくいやすいんですよね。

ジオプロダクト卵焼き器口コミ7

 

ジオプロダクト玉子焼きで、くっつくのを防ぐコツ

コツはなんといっても「巻くたびに油をしきなおす」ことです。

卵を手前に巻いたら奥に油をしき、卵を奥に移動してまた油をしく

ちょっと面倒ですが、これをやると卵がくっつかずに、きれいな卵焼きができます。

油の量が足りないと、こびりつきすぎて卵焼きではなくそぼろになります(以前の私)。

しっかり油をしいて、鍋の上で卵焼きがツルンとすべる感動をぜひ味わってください♪

関連記事
ジオプロダクトのおすすめサイズ。7個持ちの私の感想
ジオプロダクトのおすすめサイズ。7個持ちの私の感想

私が普段からかなり愛用しているジオプロダクト。 今では7個も持っていますが、初めて買うときはサイズ感が分からず、ネットで口コミや使っている人のブログを探しまくりました。 そこで、今私が持っているものに ...

続きを見る

 

まとめ

ジオプロダクト玉子焼きを使いこなすコツは、卵を巻くたびに油をしき直すことでした。

完成した卵焼きは見た目が美しく、とっても美味しそうに見えます。

洗い物も楽ちんなので、使いこなせればとってもおすすめです!

-料理・レシピ

Copyright© ちえブログ , 2022 All Rights Reserved.