料理・レシピ

成城石井バスクチーズケーキのカロリーや原材料や味は?ローソンやセブンと比較!

2019年10月23日

成城石井バスクチーズケーキ

今や大人気のバスクチーズケーキ。

成城石井でもバスクチーズケーキが2019年9月1日に発売されましたが、カロリーや原材料や味は、コンビニで発売されているバスクチーズケーキと違うのでしょうか?

ローソンのバスチーやセブンイレブンのバスクチーズケーキと比較してみました!!

 

 


成城石井バスクチーズケーキ

スペインのバスク地方で親しまれる、表面を真っ黒に焦がしたバスクチーズケーキは、ほろ苦さと濃厚なチーズの味わいが特徴です。

成城石井のバスクチーズケーキは、北海道産純生クリーム使用。

見た目は、表面の焼き色がきれいで美味しそうに見えます!

大きさは、直径6.5センチ×高さ2.5センチくらい。

他のコンビニの商品と比較すると下記のようになりました(目安です!参考まで)。

大きさ 重さ
成城石井 直径6.5センチ×高さ2.5センチ 81グラム
セブンイレブン 直径6センチ×高さ3センチ 79グラム
ローソン 直径6センチ×高さ2.5センチ 78グラム

サイズも重さもそこまで変わりませんね!

 

成城石井バスクチーズケーキのカロリーや原材料は?

成城石井のバスクチーズケーキのカロリーは、305キロカロリーです!

熱量 305kcal
たんぱく質 4.4g
脂質 24.8g
炭水化物 16.1g
食塩相当量 0.3g

原材料は、「ナチュラルチーズ、乳等を主要原料とする食品、砂糖、液全卵、クリーム、澱粉、卵黄加工品(卵黄、砂糖)、小麦粉、甘味料(トレハロース)、ゲル化剤(加工澱粉)、乳化剤、安定剤(ローカスト、グアーガム)、着色料(カラメル)、香料、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)」です。

成城石井の食品は「可能な限り無添加」というイメージがありましたが、この原材料を見ると色々入っていますね。ただ、保存料は不使用です。

ローソンのバスチーは260キロカロリー、セブンイレブンのバスクチーズケーキは360キロカロリーなので、カロリーの高い順に

セブンイレブン>成城石井>ローソン

となります。

 

成城石井バスクチーズケーキの価格は?

成城石井のバスクチーズケーキの価格は399円(税抜)です。

セブンイレブンのバスクチーズケーキは、238円(税抜)、ローソンのバスチーは、199円(税抜)なので、価格の高い順に

成城石井>セブンイレブン>ローソン

となります。

ローソンの約2倍の価格です!さすが成城石井。

 

成城石井バスクチーズケーキの味は?

さて、肝心の味です!!

見た目とは裏腹に…キャラメルのほろ苦さはないです。

ほろ苦さを期待すると、ちょっと「あれ?」と思います。

これはこれで美味しいのですが、バスクチーズケーキというよりしっとり柔らかいベイクドチーズケーキのような感じです。レアチーズケーキのようなトロトロ感はなく、焦げの味もないのでそう思ってしまうのかもしれません。

私の個人的な感想ですが、チーズ感は、ローソン>成城石井>セブンかなと思います。

成城石井のバスクチーズケーキは、濃厚ですがクリームチーズのほどよい酸味がマッチして、割とさっぱりして食べやすい味。甘いのが苦手な人でも食べられると思います!!

関連記事


セブンイレブンのハロウィンスイーツ2019を実食!のコピー
セブンイレブンもバスクチーズケーキを発売!ローソンのバスチーとの違いは?どちらが美味しい?

セブンイレブンから2019年10月8日にバスクチーズケーキが発売されました! コンビニのバスクチーズケーキといえば、ローソンのバスチーが有名ですよね。 今回、セブンイレブンからもバスクチーズケーキが発 ...

続きを見る

ローソンのスイーツ・バスチーで注目!バスクチーズケーキとは?

ローソンの新作スイーツ「バスチー」もう食べましたか? 3月26日に発売し、発売から3日間で約106万個が売れる大ヒット! ローソンの人気スイーツ「プレミアムロールケーキ」は5日間で100万個を突破しま ...

続きを見る

 

まとめ

成城石井のバスクチーズケーキは、甘さ控えめで食べやすいチーズケーキでした。

ローソンのバスチーやセブンイレブンのバスクチーズケーキと比較すると、価格は高めですが、上品でさっぱりと食べられます。

人気の商品なので売り切れていることもありますが、ぜひ一度味わってみてください♪

-料理・レシピ

Copyright© ちえブログ , 2021 All Rights Reserved.