料理・レシピ

バナナおから蒸しパンのレシピ/作り方【材料3つで簡単!】

2019年12月27日

バナナおから蒸しパン

バナナを混ぜたおから蒸しパンのレシピです。

材料は、バナナ・生おから・卵の3つだけ。

砂糖なし、小麦粉なし、ベーキングパウダーなし、油なし、乳製品なしです。

ベーキングパウダーを使っていないので、膨らみ方はやや弱めですが、添加物なしで安心のレシピです。

 


バナナおから蒸しパンのレシピ/作り方

材料

バナナ 100g

生おから 100g

卵 2個

作り方

1、バナナを潰して、生おからと卵を混ぜる。

2、15〜20分蒸して完成。(レンジ500W2分、またはオーブン170度20〜30分でもできます。下記に写真あります)

 

バナナおから蒸しパンのポイント

しっとり柔らかく、瑞々しい食感の蒸しパンです。

もう少し固くしたい場合には、おからの量を減らすと良いです。

バナナを減らしても固くなりますが、これ以上バナナを減らす場合は、しっかり甘い完熟バナナを使わないと甘さがかなり少なくなります。

私は次はおからパウダーで作ってみようと思います。

 

バナナおから蒸しパンの作り方を写真付きで説明

1、バナナを潰します。結構粗めでも大丈夫です。

バナナおから蒸しパン

2、生おからと卵を入れて、よく混ぜます。

バナナおから蒸しパン

3、型に入れてトントンと机に落として空気を抜きます。

バナナおから蒸しパン

4、15〜20分蒸すとできます。電子レンジやオーブンでも作れますが、比較を下記に紹介します。

 

バナナおから蒸しパンの焼き方の比較

蒸すのがおすすめですが、電子レンジやオーブンで焼くこともできます。

出来上がりの比較はこちら。

バナナおから蒸しパン

左から

・蒸す(15〜20分)

・電子レンジ(500w 2分)

・オーブン(170度20〜30分)

表面の色は、蒸したものが一番白く、オーブンで焼いたものが一番濃いです。

断面の違いは分かりにくいのですが、電子レンジが一番膨らみが大きいです。

バナナおから蒸しパン

味は、どれもしっとりしていることに変わりはありませんが、電子レンジはやはり一番水分が抜けている感じがします。

蒸すのが面倒・・・という人は、電子レンジやオーブンでも作れますが、AGEのことを考えると、やはり蒸すのがおすすめです。

 

まとめ:バナナおから蒸しパンは材料3つで簡単に作れる

おからで超簡単に蒸しパンを作りたい方は、材料3つでできる蒸しパンがおすすめです。

バナナを入れることで、ほんのり甘くなり、おからが食べやすくなりますよ。

砂糖なしで満足できるおやつなので、ササッと作ってみてくださいね。

-料理・レシピ

Copyright© ちえブログ , 2021 All Rights Reserved.