カフェ・レストラン

【新宿】ローフードのランチ「タヒチアン ノニ カフェ」

2019年3月4日


新宿駅南口徒歩3分のところにあるローフードのカフェ。

「カラダにやさしい」をテーマに、抗糖化・抗酸化食材や低GI食品を使用した抗AGEメニュー、食物の酵素を壊さないよう低温で調理したローフード、ノニを使用したメニューなど、野菜中心のメニューがあります。

行ってきたので、レポします!

 


子連れOK?カフェの雰囲気は?

店内はテーブル席で48席あり、広々としています。

子連れやベビーカーもいけそうです。

 

お店の雰囲気は、タヒチをイメージした明るい南国リゾート風カフェ。

 

ランチメニューの特徴は?

注文はカウンターで行い、食事は持ってきてくれます。

メインメニューは5種類ありました。

Aセット:ナッツの巻きずしプレート
Bセット:チキンと蓮根の白ワイン煮込み(季節限定メニュー)
Cセット:トマトとしめじのAGEレスカレー(季節限定メニュー)
Dセット:穀物パンのヘルシーサンドプレート
Eセット:美肌サラダ

他に、ドリンクやサラダなどのサイドメニュー、デザートメニューがあります。

店内には、ローフードや抗AGE食についての説明がたくさん紹介されていました。

 

美味しさは?

こちらは「ナッツの巻きずしプレート」

生のナッツのペースト(ローストしていない無添加のアーモンドとカシューナッツ)をご飯代わりにした巻きずし。海苔は国産の低温乾燥海苔を使用しています。

具材は、水菜、赤パプリカ、黄パプリカ、人参、きゅうり。

ご飯じゃなくてナッツなので噛みごたえあり!

野菜と一緒にポリポリコリコリよーく噛んで食べると、野菜のさっぱりさとナッツのコクが混ざって美味しいです。

でも全部食べると正直ちょっと飽きました・・・。

やっぱり少しはお米が食べたいわ〜と思う日本人の私です。

 

人参ときゅうりと玉ねぎのサラダは、玉ねぎの辛味がまだ残っていて、生!を主張していました。

葉物のサラダも、ドレッシングはかかっていましたが、量は少なくとっても薄味。野菜の味がダイレクトに楽しめました。

 

右側の茶色いものは、オニオンブレッドといって、玉ねぎ・フラックスシード(亜麻の実)・無添加のヒマワリの種を低温乾燥させて作ったジャーキー。

唯一のしっかりめの濃い醤油味で、噛めば噛むほど味が出てきました。

低温乾燥させて作ったドライアップルは、さっぱりした甘さで美味しかったです。

 

ノニリーフティーは、コーン茶に似ている感じの、香ばしくて甘い香りがしました。優しく飲みやすい味。

 

「マーブルチョコレートタルト」は、ココナッツの甘い香りがしました。

ナッツのサクサクした食感も楽しめ、甘すぎず食べやすい味!

デザートまで全部食べると、食後は「すっごいたくさんナッツを食べた〜!」という気持ちになりました。笑

 

最後に

行ってみて知ったのですが、モリンダのビルなんですね。

土曜日の昼間だったせいか、関係者の人たちがた〜くさんミーティングしていて、聞こえてくる会話が面白かったです。勧誘している人がいたり、勧誘の仕方を教えている人がいたり。笑

ローフードや抗AGEをテーマにしたカフェは日本にまだまだ少ないので、美と健康が気になる方にはオススメです!

 

店舗情報

住所
東京都新宿区西新宿3-2-2 モリンダビルディング1F

TEL
03-4330-8639

営業時間
[月~土]11:00~19:00
ランチ 11:00~15:00
ティータイム 15:00~19:00

定休日
日曜・祝日定休(土曜が祝日の場合は営業)

ホームページ
https://tncafe.jp/

上記の内容は、記事作成時のものとなります。
最新の店舗情報につきましては、ホームページまたは直接お店にご確認くださいますようお願いいたします。

-カフェ・レストラン

Copyright© ちえブログ , 2021 All Rights Reserved.