料理・レシピ

冷凍にんにくのしょうゆ漬けのレシピ・作り方。自宅で簡単!万能調味料!

2019年9月3日

冷凍にんにくのしょうゆ漬けのレシピ・作り方。自宅で簡単!万能調味料!

にんにくを冷凍保存していれば、すぐに作れる「にんにくの醤油漬け」。

冷凍にんにくを使うことで、にんにくの繊維が崩れて、生のにんにくよりも早く醤油に漬かります。

また冷凍・解凍することで、にんにくのエキスが醤油に染み出しやすくなるので、醤油にもしっかりとにんにく風味が加わります。

自宅で簡単にできる「冷凍にんにくの醤油漬け」のレシピ・作り方や保存期間・保存方法をご紹介します!

 


冷凍にんにく醤油漬けのレシピ・作り方

冷凍にんにくのしょうゆ漬けの材料

にんにく・・・適量

醤油・・・適量

冷凍にんにくのしょうゆ漬けの作り方

1、にんにくをひとかけらごとに分ける。外の皮と薄皮を剥いて、5mm幅くらいにスライスする。

2、タッパーやジップロックに入れて冷凍庫で1〜2晩冷凍。

3、冷凍にんにくを密閉できる保存容器に入れ、にんにくが全て浸かるまで醤油を入れる。

4、冷蔵庫に入れ、1〜2日経ったら完成。

ちえ
にんにく醤油漬けは、色々な料理に使える便利な調味料です。

生のにんにくを使うと、完成までに2〜3週間かかりますが、冷凍にんにくを使えば1日で完成します。

にんにく醤油漬けは保存が効くので、ストックしている人も多いですね♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

おがわひろこ☺︎さん(@hiroogw)がシェアした投稿 -

 

冷凍にんにく醤油漬けの使い方

冷凍にんにくのしょうゆ漬けは、そのまま食べてもOK!

ほかほかご飯にかけて食べるとご飯が進みます!

他にも万能調味料として使えます。

例えば・・・

・にんにくを炒め物やパスタに加える

・醤油をタレとして冷奴にかける

・醤油を卵かけご飯に使う

・醤油を肉野菜炒めの味付けに使う

・醤油を肉の漬け汁に使う

 

さらに、にんにくと醤油を一緒に料理に使えば、美味しさアップ!

焼き魚に大根おろしを添えてその上からかけたり、ステーキの味付けに使ったり。

中でもオススメは豚肉の生姜焼きならぬ、豚肉のにんにく醤油焼き。

レシピをご紹介しますね。

 

豚肉のにんにく醤油焼きの作り方

豚肉の冷凍にんにく醤油焼き

1、豚の生姜焼き用の肉の両面に塩コショウを振ります。

2、フライパンで豚肉の両面をサッと焼きます。

3、冷凍にんにく醤油漬け:みりんを、1:1の割合で合わせたタレをフライパンに入れて、豚肉と絡めます。

4、水分が少なくなるまで炒めて完成。

ちえ
にんにくと醤油の香りが食欲をそそりますよ!

 

冷凍にんにく醤油漬けの保存方法と保存期間

冷凍にんにくのしょうゆ漬けの保存期間は、生のにんにくのしょうゆ漬けと変わりません。

保存期間は、冷蔵庫で1年が目安です。

醤油は空気に触れると酸化が進み、風味や香りが落ちたり、色が濃くなったりするので、にんにくのしょうゆ漬けは冷蔵保存をオススメします。

密閉できる保存容器に入れ、臭いが漏れないようにして、冷蔵庫で保存しましょう!

 

まとめ

にんにくの醤油漬けは、にんにくを醤油に漬けるだけの簡単な調味料ですが、醤油の代わりに色々な料理に使うことができる万能調味料です。

普通のしょうゆよりコクが出て美味しいですよ。

冷凍したにんにくを使うことで、にんにく醤油漬けがさらに簡単にできるので、ぜひ試してみてください♪

-料理・レシピ

Copyright© ちえブログ , 2021 All Rights Reserved.