恋愛

婚約指輪をサプライズでもらいがっかりした人いる?【みんなの体験談】


婚約指輪をサプライズでもらったけれど、内心がっかりした…という30人の体験談をご紹介します。

私も婚約指輪をサプライズでもらいましたが、デザインがあまり好みではありませんでした^^;

実は渡された時に「デザインは変更できるから」と言われたのですが、変更するのも面倒だしまあいいかと思い、ずっとそのままです。

これから婚約指輪をサプライズであげたい男性や、もらってがっかりした女性の参考になるかも?!なので、ぜひ読んでみてください♪

 


婚約指輪をサプライズでもらった時の具体的なシチュエーションを教えてください

26で結婚したんですが誕生日の日どうしても行きたいと言い動物園に行ってました。手出してと言われ何かなと思い出すと指輪でした。すごくびっくりしてとても嬉しかったです。
クリスマスのディズニーランドのシンデレラ城近くで、ベンチに座りながら話している時に頂きました。お付き合いを始めて2年目でした。
夜に車で『ドライブデートに行こう。』と誘われ、車に乗ると、ドリンクホルダーに婚約指輪が乗って居ました。
旅行に行った際に今までの思い出の写真で作ったDVDがあるというので見ていたら、最後に彼が出てきてプロポーズのセリフを言っていました。
市役所に持って婚姻届を持って行く前に、急に市役所の前で渡されました。
元カレと数年ぶりに偶然会い、それならまあ今度食事でも、ということになり、久々に1回食事をしたら、食事のあとに突然「やっぱり俺ら結婚しよう!」と言いだして、いきなり指輪を渡してきた。
付き合って4年の記念にと、東京ディズニーリゾートへ旅行へ行きました。1日目にディズニーランドへ行き、彼はシンデレラ城の前でプロポーズをしてくれる予定が、先にプロポーズをしているカップルがいて、その様子を見ていた他のゲストの方々が周りに集まっていました。それを見た私は、こういうのは絶対に嫌だと彼に伝えてしまい、夜になるまで彼は迷走状態。やっとの思いで、周りに人が集まらないようなところでプロポーズしてくれました。
葛西臨海公園の観覧車の中で、プロポーズと共に、もらいました。
私の誕生日の日に24時過ぎたタイミングで誕生日プレゼントととしてサプライズでもらいました。
私の誕生日の日、リゾートホテルに宿泊しました。夕食が終わって、庭に出て散歩中に誕生石のブレスレットを貰いました。特に期待とかはしていなかったので、それをありがたく受け取ったあと、部屋に戻ると、なぜかマッサージを申しだされ、ハンドマッサージをしてくれている途中で、指に婚約指輪をはめてくれて、プロポーズされました。
お互いが好きなアーティストのツアー帰り家に着いた際に車の中でもらった。
私の23歳の誕生日に、当時付き合っていた2つ下の大学生の彼氏から、デートの帰りの車のなかでもらいました。
ホテルで食事をしたときにその日が誕生日だったのでお祝いとともに誕生日プレゼントと言うことで指輪をもらいました。
いつも通り朝ごはんを済ませソファでまったり過ごしていた時、急に真面目な話をしだしこれからの将来について話していました。そこで突然カバンから婚約指輪を出し、プロポーズされました。
特にサプライズもなく、「はい、これ」と言われて渡されました。本当は指輪をくれるタイミングだったのを分かっていたけれど、「えー、何だろう」と、すっとぼけて、何も分かっていないふりをしました。
クリスマスイブの日、飲食店勤務終了後、彼のお店に飲みに行き、その席で渡された。
レストランで食事をしている時、デザートのプレートと一緒に指輪の箱のプレゼントが出てきた。
横浜に旅行中、夜ホテルの部屋に帰ってきたときに急にプロポーズされ指輪を渡されました。
付き合ってまだ三カ月くらいのときに、高級レストランに連れていかれて結婚を前提にといわれて渡されました。
結婚しようと思っていることを相手のご両親にお伝えしにご挨拶に上がったところ、婚約指輪にしなさいと彼のお母さんが持っていたオパールの指輪をもらった。彼を見ると嬉しそうにしていた。彼からは婚約指輪をもらっていなかった。婚約指輪について話をしても「婚約指輪って何?よくわからないんだよね」との答えだったので期待しないことにした。
遠距離恋愛をしていたので、久しぶりに2人で旅行した先のホテルで、朝起きたときにもらいました。
外食をした後に家まで帰る途中に薄暗い公園に寄ろうと言い出して散歩した後のベンチで渡された。
彼の家のソファで普通にテレビを見ていた時に「俺は結婚したいと思ってるんだけどあなたはしたい?」と言われ、「同じ気持ちならこれ受け取って欲しい」と指輪を差し出された。
私の誕生日、同棲中の家の中で、次の日が引越しの為荷造りも終えた状態の殺風景な状態で渡されました。
インターコンチネンタル東京ベイに宿泊時、海外ドラマのように片膝ついてパカッとされました。
彼の自宅でサプライズなども特になくただただ普通に渡したい物があると言われ渡されました。
いつまでもアルバイトばかりしている彼に愛想がつき、デート後、彼の車の中で、私から別れ話をした時。
それぞれ一人暮らしをしていましたが、来る予定がなかったのにいきなり来て玄関で渡されました。
赤いリボンのついた小さな白い箱を棚から出してきて、「幸せにするから」と彼から渡されました
私の誕生日旅行をしているとき、夜、寝ようとしてベッドに入ったら枕のしたに指輪の箱が入っていた。

 

婚約指輪のどこが気に入りませんでしたか?

強いて言うならサイズが少し大きかったなと言うところです。やはり一緒に行ってないのでゆるいです。デザインは好みでした。
当時はティファニーセッティングのようなシンプルな立爪タイプのものにあこがれていましたが、頂いたものは月と星がモチーフの少しデザインの入ったリングでした。
若いうちはつけていて可愛いと思いますが、年を重ねて50代以上になった時につけられるのか不安に思いました。
元々、ブランドや値段にはこだわりがありませんでしたが、デザインが気に入りませんでした。リングが太く、女性らしさに欠けたデザインでした。
私がかわいいと言っていた指輪に似たものでしたが、微妙にデザインが違いました。後々聞くと予算オーバーのため他のブランドで似た安いものにしたと言われがっかりしました。
姑のお下がりの指輪をくれたので、おばあちゃんが持ってるような金色でニセモノっぽいダイヤがついた感じのデザインで、サイズもかなり大きかった。
いきなり渡されたなので、全くサイズも合わないし、しかも1万円もしないような安物だし、気に入るわけがなかった。
サイズは以前から知っていたはずなのに、すごく大きめのリングを購入してきたようで、リングがゆるゆるでした。せっかく頂いて、付けて歩きたかったのにとても残念でした。
私の親友と買いに行き、親友のおすすめを買ったと聞いた瞬間モヤモヤ。私に好きなものを選ばせて欲しかった。デザインが立て爪なのも嫌だった。
シンプルなデザインでシルバーの太めの指輪でした。気に入らなかった点としては指のサイズが合わず少しきつめだったことでした。
普段から付けとくには、大きすぎる石。あまり流行りではないデザイン。お値段は、すごく頑張ってくれましたが、そんなに高いのはいらなかったのが、正直なところです。
デザインがとにかくダサかった。また、指のサイズもあまり合わず、指輪自体の太さも太かったし、好み的には細めが好きだったのでがっかりした。しかも、これだけ指太い思われていたことに腹が立った。
デザインがかわいすぎた。シンプルが好きな私にとって、ピングゴールドでハートの装飾などはちょっと…と思いました。
リングの太さも細い方が好みなんですが太めだったしデザインも年齢的に可愛すぎたので気に入りませんでした。
亡くなった彼の母親の形見でもあり、お母さんのお母さん(彼の祖母)から受け継がれてるモノで、年季のある感じです。ノーブランドなのでよくわかりませんでした。デザインもよくあるものでオリジナリティーがなかったのがショックでした。
リングや台座は新しくあつらえてあったけれど、肝心のダイヤの石は、兄嫁に渡す予定だったモノの回しモノだった。
オーダーメイドの指輪だったが、デザインが好みのものではなかった。
私は欲しい指輪があって、事前に話していたにも関わらず、相手が選んできた指輪でした。私はゴールドがピンクゴールドの指輪がほしかったのですが、シルバーの正直古いデザインが気に入りませんでした。
以前指輪のサイズを測らせてほしいと言われて、実際測っていたのにサイズがぶかぶかでした。とても好みのデザインだったのに、すぐにつけられなかったことが残念でした。
指のサイズもあってないし、無駄に豪華でファッションに合わないなと感じました。
デザインが昭和っぽいもので、大きいオパールの周りをダイヤモンドで囲ったものだった。良いものだというのはわかるが、石の色も好きではなかったし、オパール自体も好きな石ではなかった。
彼の家族に代々伝わる指輪らしく、大きな宝石のついた、アンティークの指輪でした。おそらくとても高価な物だと思いますが、リングの太さや色、デザインなど、婚約指輪といったらダイヤモンドリングと思っていた私にはショックでした。
値段は聞いていませんが、デザインもリングの太さも気に入りませんでした。しかもサイズも少しぶかぶかでした。なぜ好みとかを聞いてくれなかったのかなとがっかりしました。男子学生が好みそうなゴテゴテの太いシルバーリングみたいでした。そういうのが本人が好きだったようですが私は全く好みではなくつけたくないと思いました。
デザインが好みではなかったし、サイズもあっていなかった。サイズは後から変更できるので別にいいけど、高いお金を出してそのデザインかぁ、、、という気持ちになった。
シンプルなデザインなのは良かったですが、パワーストーンが付いていてその石の意味を調べようとネット検索したら、その指輪がネットショップのトップに出てきて値段にも、ネットショップで購入したことにもガッカリしてしまいました。
ティファニーのエタニティでしたが、ブランドもデザインも一緒に見て決めたかった。
そのもらった指輪が前の彼氏にプロポーズされたときと同じ指輪だったんです。
婚約指輪はシンプルでかわいらしいデザインのもので、サイズもぴったりで気に入ったのですが、内側に「aaa」と彫られていて、何故aaa なのか聞くと、a=あなたを、a=愛して、a=愛されて。だと言われ、何故か指輪の全てが嫌になった。
カルティエの50万程のものをいただきました。サイズもブランドも満足していますが、エコな主人は包装をしてもらわないで、しかもケース無くしていてそのまま渡されました。そこはしっかりしてほしかったです。
なんと!18金でもプラチナでもない大きな偽物ダイヤのついた安物指輪!ブランドものでもなく、見るからに安物だと分かるデザイン、色!婚約指輪は値段じゃないけど、さすがにオール偽物は有り得ない!ていうか、恥ずかしくてつけられない!
誕生日プレゼントを兼ねた婚約指輪でしたが、好きなブランドで嬉しかったけど、サイズが大きすぎて合わず。しかも御見せに直しにいくと、ピンクゴールドはサイズの直してができないと言われ、交換には時間がかかるとも言われ、残念な思いをしました。

 

気に入らない婚約指輪をもらった後、どうしましたか?

返すのはあり得ないのでもったいないので申し訳ないなと思いながら少し大きいから小さくしてもいい?と聞き小さくしてもらいに行きました。せっかく婚約指輪を選んでくれてプレゼントしてくれたので小さくするだけにしときました。ぴったりになったので毎日付けてます。
ジュエリーにうとい彼が自分なりに一生懸命調べて選んでくれたものなので、その気持ちが嬉しくて大切に持っています。特に不満点などは伝えていないし、伝えるつもりもありません。結婚式までは休日に付けて、結婚式後は冠婚葬祭やお出かけの時に使用しています。今は小さい子供がいるのでつける機会は少ないですが、子育てがひと段落したらまたたくさんつけてお出かけしたいと考えており、今は大切に保管しております。
一応、『ありがとう。』と喜び、そのまま受け取りました。その後、彼と会う時は婚約指輪をしましたが、それ以外の日はずっと箱にしまったままでした。結婚指輪を買ってからは、婚約指輪は一切出番はありません。正直、どこにあるかも不明です。
予算オーバーと言われてしまったものを無理に買わせるのは気が引けますし、私がわがままを言っているように感じたので結局そのまま彼が用意した指輪をいただきました。友達には欲しかったブランドのものだと嘘をついています。
姑も旦那も婚約指輪にはお金をかけなくていいという考え方なので、指輪を返すのも嫁姑関係が悪くなると思ったので何も言えずそのままもらって持っているが、サイズが大きすぎて落とすのが怖いという言い訳で机の奥底にしまったままつけていない。
ただ1回久々に食事をしただけで、いきなり「結婚しよう!」と言って指輪を渡されても、困惑しかないので受けとりたくなかったのだけど、「どうしても受け取って欲しい」としつこく、押し問答が続いたので、仕方なくその日は1回受け取って、後日、郵送で返した。
そのまま受け取りました。旅行が終わって、落ち着いてからジュエリーショップへ一緒に行き、サイズ直しをして頂きました。後日出来上がったリングを一緒に受け取りに行き、再度左手の薬指にしっかりとリングをはめてもらいました。
とりあえずもらいました。気に入らないとも伝えてません。でも、婚約中も「なくしたり、傷つけたら嫌だから」と、理由をつけてはあんまり身に着けなかった。今もタンスの奥底に眠っています。今後も身につける気はありません。
相手がせっかく選んできた指輪なので、そのままもらいました。また、今後その方と結婚しようと考えているので新しいお揃いの物を買いに行こうと考えており、クリスマスにオリジナルで作成ができる指輪スタジオで作成する予約をしました。
交換とかは言いづらかったので、そのまま貰いました。普段使いはしづらい物だったので、慶事の時にだけ付けるようにしていて、あとはしまい込んでいます。もったいない。結婚指輪と重ねてつけれるものが良かったなと思います。
とりあえず、本人がいる目の前では付けているようにしたが、それ以外はすぐに外し、どこ行くにしても外したまま。つけたくもないし見られたくもないほどダサいデザインだった上にブカブカというダブルパンチ。見るのも嫌だったので、すぐ引き出しに入れ、本当に会う時以外は、外して過ごしていた。
まだ結婚を全く考えていなかったために、一旦いただいてかなり真剣に考えました。しかし、どうしても結婚はまだまだ考えられなかったこと。彼の実家に気になる点があったことから、プルポーズはお断り。指輪も返却し、そのままお別れしました。
お店に行って交換してもらうようにお願いしました。そのまま正直に話をしました。気分を害さないようにそれとなく言いましたがかなりいいづらかったです。でも結婚指輪と一緒に重ね付けをしたかったので今後ずっとつけると思うとやはり自分の気に入ったものがいいと言う思いがあったので交換してもらいました。
そのままもらいました。特に本人にも、不満があるとかは話していないです。ものすごく大事にしているものだったみたいなので流石に言えないです。もらってからしばらくは付けっ放しにしていましたが、あまりにも大事そうなものなのでなくすと嫌なので引き出しに保管しています。
「えー、嬉しい〜。ありがとうー」と言って、あからさまだけれど、大げさに嬉しそうな顔をしてとりあえずもらいました。でも、婚約指輪って、気恥ずかしくてなかなかつけられないんですよね。ジュエリーボックスに大切にしまってあります。‥売り飛ばして換金しないだけでも自分を褒めてあげたい。
とりあえず、もらっておいたが、飲食店勤務だったため、毛混指輪以外の指輪は着用禁止だったので仕事中は外して、仕事が終わればつけるを日課にしていましたが、2週間くらいして、仕事帰りに駅でつけようと思ったら、線路に落としてしまい、新幹線に指輪が惹かれて、こっぱみじんになってしまいました。
とりあえず当日はそのまま貰いました。後日、サイズが合わないとの理由で購入したお店に行き、そこで私が気に入った指輪を再び買ってもらいました。前の指輪も一応持ってはいますが、箱の中にしまったままになっています。
ぶかぶかで落ちるので付けられませんでしたが、とりあえず受け取って持って帰りました。指輪を購入したお店はサイズ変更が無料でできたので、旅行から帰って一緒にサイズ変更に行きました。ちゃんとお店でサイズを測ると私の薬指が4号で、普通より小さめのサイズなので直すにも時間がかかると言われました。1ヶ月くらい待ちやっとぴったりの指輪を受け取りました。とても気に入っています。
さすがにその人と結婚なんてまだ考えられなかったし、どうしたらいいのかわからなかったのでお返ししました。持っていてほしいと言われましたが、効果なものだし、サイズ的にもつけられないし、返品してもらいました。
断れない雰囲気だったが相手の親から婚約指輪としてもらうのには違和感がありすぎた(もう使わないので譲ってあげると言った雰囲気だった)ので「結婚後に譲っていただけるのならいただきます。」とはっきりその場ではお断りし、実際結婚後にいただいた。
プロポーズは嬉しかったので、もちろんそのまま頂きましたが、婚約後に彼の実家にご挨拶に伺った以外はつけていません。娘がいるので、これを引き継ぐべきかと思いますが、彼女の好みを聞いてからにしたいと思っています。
受け取る気持ちにはなれずその場をはぐらかして受け取りませんでした。保留みたいな感じになりました。指輪の事だけで嫌だと思ったわけではないですが、私の意見や気持ちは聞いてもらえず、相手がこれいいよねって思ったのを有無を言わさず押し付けられるのかなと感じて嫌になりました。
指輪は気に入らなかったけど、結婚したい気持ちはあったのでそのまま受け取って後日サイズ直しだけしてもらいました。実は気に入らなかったとは言わず、その時はちゃんと喜んで受け取りましたし、今でも大事に飾ってあります。
石の意味を調べようとしたらネットショップで出てきたこと、それが悲しかったこと、買い直して欲しいこと全て伝えましたが、結局うやむやのまま終わりました。指輪は引き出しの奥にしまわれて、1度も着けてないです。
そのままもらいましたが、正直貰った時の反応は彼の望むものではなかったはずです。一応結婚するまで毎日付けてはいました。返したり交換したりは雰囲気が悪くなるので気を遣い…。結婚後は婚約指輪の出番はなくほぼ綺麗な状態で保管してましたが、結局離婚したので返しました。
前の彼氏にの事など話せるわけもなく、その時はこの人と結婚しようと思っていたのでありがたく頂きましたが、なんとも私の心の中では本当に嬉しい気持ちには全くなれませんでした。その指輪をするたびに前の彼のことが嫌でも浮かんできます。
指にはめてしまえば、内側に彫られている文字も見えないので、一応そのまま受けとり、はめていました。また、外さなければいけない時など、頭の中にaaaの三文字が浮かび、その度にため息が出そうになりましたが、愛があるなら良いことだと、飲み込み、また、指にはめ、有り難く頂戴しました。
文句は沢山いいながらもしっかりいただいて無事結婚しました。主人がなくした指輪を入れるケースはケースのみ特注で購入していただきました。なくさないようにあまり身につけないで大切に保管させていただいています。
彼が非常識なだけで悪気がないことは分かってるから申し訳ないと思いつつも、開けた瞬間に怒りが堪えられず大激怒で床に投げ捨てました。婚約指輪が買えない収入なら仕方ないけど、それなりの収入のある大人が婚約指輪すらマトモに選べない非常識さに呆れ返り、そのまま大喧嘩に発展しました。
そのままもらいました。お金のなかった主人が一人で選んで買ってきてくれた気持ちは嬉しかったから。でも、プロポーズのことばもなく、本当に婚約指輪だったのかさえもあやしいま受け取りました。サイズ合わず交換したかったけど結局そのままあまりつけずにしまってあります。

 

まとめ

婚約指輪をサプライズでもらうのは嬉しいですが、指輪のサイズや好みのデザインを事前に調べたり、一緒に買いに行ったりした方が、がっかりすることは少なそうですね。ぜひ参考にしてみてください♪

-恋愛

Copyright© ちえブログ , 2022 All Rights Reserved.