わたし、定時で帰ります。

わたし定時で帰ります。分離(分割)キーボードのメーカーはどこ?

2019年4月14日

わたし、定時で帰ります。

ドラマ「わたし、定時で帰ります。」の舞台は、結衣が務めるネットヒーローズ。

WEB制作会社ということで、デスク上のPC関連小物も個性的なものがあります。

その中で特に目をひいたのが、4話で吾妻が使っていた、分離(分割)されたキーボード!!割れているように見えますよね(笑)。

今回はドラマ「わたし、定時で帰ります。」で出てきた、分離(分割)キーボードのメーカーはどこ?使いやすい?を調べてみました!

 

 


わたし定時で帰ります。分離キーボードのメーカーはどこ?

これは、「MiSTEL」というメーカーのものです。

ドラマと同じものは見つけられませんでしたが、このようなものです。

見た目はかなりインパクトがありますよね!

吾妻のデスク上には様々なおもちゃがありましたが、その中でもこのキーボードは目立っていました。

エンジニアの人が使っていたら、なんか納得感がありますよね!

使っている人はかなりPCにこだわりがあると思われそうです。

 

分離(分割)キーボードは使いやすい?

肝心の使い心地はどうでしょうか?

私は使ったことがありませんが、使っている人のクチコミを見ると、総合評価として「人を選ぶ」と言えそうです。

 

肩こりや腱鞘炎で悩んでいる人は、良いという感想がありました。

通常のキーボードだと、キーボードに対して腕が斜めに入り手首を外側に曲げるか、二の腕を体にくっつけるようにして少し窮屈な体勢でタイピングするかになってしまいます。(←文字だと説明が難しい…)

どちらも自然な姿勢ではないので、肩周りに力が入りがちで、筋肉がこわばってしまいます。

でもこの分離(分割)されたキーボードなら、例えば椅子の肘掛けに肘を乗せたままタイピングできるようなイメージです。

自分にとって楽な姿勢をとれるので、無駄な力が入ることなく、姿勢が良くなったという人も。

また、机の上で、PCと紙の作業を両方したい場合、キーボードを片方ずらすことができて便利という声もあります。

 

でも、デメリットも多そうです。

片付ける時はコンパクトになりますが、使用時は普通のキーボードよりも場所をとります。狭い机では使えません。というか狭い机ではあまり意味がありませんよね。

最も不便を感じるのが、矢印キー・テンキーなど、省略されているキーが多いことです。

切り替えボタンを押すことで入力はできますが、結構面倒です。

 

デザインはかなりインパクトがあるため、オフィスで使っているだけで話題になり会話が弾みそう。

使っていたら、ちょっとマニアックな人扱いされそうですね。

使い慣れればハマりそうな気もします。

私はデメリットが解決された分離(分割)キーボードなら使ってみたいな〜と思います!

 

わたし定時で帰ります。分離キーボード等デスク周りの小物にも注目

PCに向かっている時間が長い仕事では、デスク上のグッズも重要。

ドラマ「わたし、定時で帰ります。」では、デスクに、癒しグッズ・疲れ取りグッズなども置いてあり、小物にもリアルさを感じます。

今後の放送も楽しみです!!

▼結衣のデスク小物はこちらの記事で紹介▼

わたし、定時で帰ります。
わたし定時で帰ります。ナマケモノ・フクロウ・猫・アイス!結衣のデスク小物は買える?値段は?

ドラマ「わたし、定時で帰ります。」の舞台はネットヒーローズというWEB制作会社のオフィス。 ドラマでは、オフィスシーンがよくありますね。 そこで気になったのが、主人公・結衣のデスク上にあるたくさんの小 ...

続きを見る

-わたし、定時で帰ります。

Copyright© ちえブログ , 2021 All Rights Reserved.