きのう何食べた?

きのう何食べた?11話あらすじ・ネタバレ感想!西島秀俊の涙に内野聖陽と山本耕史も泣く!

2019年6月22日

きのう何食べた?

ドラマ「きのう何食べた?」11話が放送されました!

予告では、男4人でクリスマスパーティーをする様子がありましたが、どんな内容だったのでしょうか?

今回はドラマ「きのう何食べた?」11話の視聴率・あらすじ・感想(ネタバレ)をご紹介します!

 

 


きのう何食べた?11話 視聴率

ドラマ「きのう何食べた?」11話視聴率は、2.6%でした!

 

きのう何食べた?11話 あらすじ(ネタバレ)

師走のある土曜日。実家に帰った筧史朗(西島秀俊)は、母(梶芽衣子)がやけに穏やかなのが気になる。

なにかあるのでは…その予感は的中。

正月に矢吹賢二(内野聖陽)をうちに連れてくれば、と言い出したのだ。

しかし史朗にはまだ迷いがあり、その言葉に即答できなかった。

帰宅した史朗は、クリスマスを前にソワソワする賢二に、今年のディナーは小日向大策(山本耕史)、井上航(磯村勇斗)を招いて4人で過ごそうと提案する。

 

ある日、シロさんが佳代子の家に玉ねぎを貰いに行くと、佳代子の旦那さんが憂鬱そうに座っていた。

30歳になる娘のミチルには、8年付き合い同棲している彼がいるので

「そろそろ結婚して孫の顔が見たい」と言ったところ

「今さら結婚する理由もないし、私たち子供も欲しくないしね」と言われたという。

父は「孫の世話すんの楽しみにしてたのにな〜」と落ち込む。

それを聞き、シロさんは、親の悩みは共通なんだなと悟る。

 


クリスマスディナー当日。

指輪をはめてウキウキなケンジは、小日向とジルベールにそれとなく指輪をアピールして自慢気。

毎年恒例のクリスマスメニューを4人で美味しく食べる。

ジルベールは「何このデブ製造機みたいなメニュー!」と文句を言いながらも、結局美味しそうに全部平らげていた。

シロさん特製の「アールグレイミルクティーアイス」を食べ終わり一息ついたところで、お正月はどうするかという話題に。

そこでシロさんが「正月はケンジを連れて俺の実家に帰ろうと思ってる」と言い、驚くケンジ。

シロさんは、悩んだがケンジを家へ連れて帰ろうと思った理由を語った。

「両親は俺がゲイだって分かった時最初にどう思ったんだろうって。

俺のこと可哀想な子だって思ったろうって。

次に、俺がこんな風になってしまったのは私達の育て方が悪かったんじゃないかって自分を責めたかもしれない。

だから、少なくとも今俺が両親が思ってるよりも不幸じゃないんだってことを分かって欲しくて。」

と涙ぐみながら話すシロさん。

それを聞きケンジも泣いて「行くから」と返事する。

シロさんの家から帰宅中、ジルベールは「完全に見せつけられた」とふてくされていたのでした。

 

▼ドラマのレシピが掲載されている公式レシピ本・DVDが発売されました!

きのう何食べた?11話 感想(ネタバレ)

シロさんが涙ぐんで話すシーンが心に残りました。

親のことは同性愛者でもそうでなくても気になることですよね。

いつもクールなシロさんがまさか泣くとは…と思いましたが、自分の気持ちを素直に話せるようになって、ちょっとシロさん変わったのかな〜とも思いました。

次回はとうとう最終回!

予告ではシロさんがケンジを実家に連れて帰りますが、どんなラストになるのか楽しみでもあり、終わるのが寂しくもあります…!!

 

きのう何食べた?11話 ツイッターの話題

ちえ
西島さんの涙に泣いたという声がたくさんありました!

 

きのう何食べた?最終回 予告

年が明けお正月。
矢吹賢二(内野聖陽)が筧史朗(西島秀俊)の実家へ行く日を迎え、賢二はとにかく落ち着かない。
史朗も実家に着くとさすがに顔がこわばり、出迎えた久栄(梶芽衣子)と悟朗(田山涼成)も緊張の面持ちだ。
しかも賢二と悟朗はひょんなことで2人きりに…。
気まずい空気の中、悟朗は「史朗のアルバムをみよう」と賢二に声をかける。
可愛らしい高校時代の史朗を見た賢二は、平静を装いつつ心の中ではしゃぎまくる。

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/kinounanitabeta/story/12.html

 

-きのう何食べた?

Copyright© ちえブログ , 2021 All Rights Reserved.