パーフェクトワールド

パーフェクトワールド3話感想・ネタバレあらすじ!晴人(松村北斗)としおり(岡崎紗絵)の衝撃の関係とは?

2019年5月2日

パーフェクトワールド

ドラマ「パーフェクトワールド」3話が5月7日(火)に放送されました。

2話では、つぐみと樹の気持ちが繋がったところで終わりましたが、3話ではどうなったのでしょうか?

今回はドラマ「パーフェクトワールド」3話あらすじ・ネタバレ感想・視聴率について、ご紹介します!!

 

 


パーフェクトワールド3話 視聴率

ドラマ「パーフェクトワールド」3話の視聴率は、6.0%でした!

前回2話の5.8%から0.2ポイント上がりました。

 

パーフェクトワールド3話 あらすじ(ネタバレ)

付き合うことになったつぐみと樹

付き合うことになった2人は、恋人らしいことをしようと江の島デートをしたり、家で一緒に過ごしたりと楽しい時間を過ごします。

そしてつぐみは洋貴(瀬戸康史)に、付き合うことになったと報告します。
つぐみにプロポーズすることまで考えていた洋貴は
「初恋が実ってよかったな、おめでとう」
と祝福しますが、内心では大きなショックを受けていました。

 

晴人のデート

ある日、カフェで待ち合わせをしていた樹の後輩の晴人(松村北斗)。
すると、そこに現れたのはつぐみの妹のしおり(岡崎紗絵)でした。
なんとしおりはレンタル彼女のアルバイトをしていて、晴人はお客としてしおりのことを指名していたのです。

楽しくカラオケをしていましたが、晴人が義足と分かり、引くしおり。
「障害者とは付き合えないか!」と明るく言う晴人に「無理」とハッキリ言います。

 

父親との衝突

GWに、つぐみとしおりは樹の車で長野へ帰ることに。
しおりは車中で「うちは姉だけが溺愛されてる。姉は小さい頃喘息がひどく、発作の度に父がおぶって病院に走っていた。だから今元気に生きているだけで親孝行なんだ」と拗ねていました。

今回は両親へのあいさつは見送ることにした2人でしたが、実家に到着すると、父・元久と鉢合わせ。
樹はあいさつをしますが、元久は、車から降りなかった樹を礼儀知らずだと一刀両断。

つぐみは思わず、樹が車いすに乗っていることや、最近付き合い始めたことを打ち明けてしまいます。
すると、元久は大激怒。
母の咲子(堀内敬子)も「大切なのは気持ちだってお母さんも思うよ。でも好きだけじゃどうにもならないこと出てくるよ。」
と、つぐみの将来を心配します。

翌日、樹とつぐみは美姫(水沢エレナ)に呼び出されて公園のカフェへ。
そこには、洋貴も来ていて、同級生4人は懐かしい話に花を咲かせますが、父親のことが気になるつぐみの表情はどこか浮きません。
洋貴は、車いすの樹をかいがいしく世話するつぐみを、複雑な思いで見つめていました。

美姫はつぐみが自分と同じことで悩んでいるのではないかと声を掛けました。
美姫も親に別れろと言われて諦めた過去があり、つぐみに
「あなたは諦めないで。好きなら絶対に諦めないで」
と言ったのでした。

帰宅後、つぐみは父に改めて
「鮎川くんと真剣に付き合っている」
と報告しますが、父は
「こっちに帰ってくるのが嫌だからか。結婚してくれるなら誰でもいいと思ってあの男と付き合っているのか」
と言います。

怒ったつぐみは
「このままずっと東京で暮らすから!」
と言ってしまいます。

 

長澤との微妙な関係

東京へ帰ってくると、樹の部屋にはヘルパーの長澤(中村ゆり)がいました。
つぐみを見るなり、明らかに顔を曇らせていく長澤。

樹の苦悩を見てきた長澤は
「あなたが何を知ってるっていうの。
私はずっとこの目で見てきたの。
簡単に知ってるなんて言わないでほしい。」
とつぐみに詰め寄り
「あなた、覚悟はできてる?」
と聞きます。

長澤は親の勧めでお見合い結婚をしていましたが、離婚間近でした。
そして実は過去、寝ている樹にキスをしたことがあったのです。

長澤のことを気にしているつぐみに、樹は説明します。

長澤は、事故直後に死にたいと思っていた樹に、厳しくも温かい言葉をかけてくれたり、
ナベさんを紹介してくれたり、生きる希望をくれた大切な恩人だったのです。

その日の夜、つぐみと樹は朝まで隣で一緒に寝ます。

 

洋貴がついに動き出す

ある休日、つぐみに呼び出され、樹の家にPC修理に行った洋貴。

洋貴は樹に
「つぐみが困っていたら。つぐみが泣いていたら。俺はいつでもどこからでも駆けつける」
「つぐみを悲しませたら許さない。俺はつぐみが好きだから」
と宣言します。

そして樹のことばかり嬉しそうに話すつぐみを
「何でそんなに必死なんだよ。何でいっつもあいつのことばっかりなんだよ」と思わず抱きしめます。

 

パーフェクトワールド3話 感想(ネタバレ)

樹とつぐみの関係にキュンキュンするシーンもありましたが、つぐみのお父さんとの関係や、ヘルパーの長澤さんとの関係にハラハラするシーンも多かったです。

お父さんは仕事で障害者の人とたくさん接してきた経験があるからこそ、溺愛する娘に苦労をさせたくなくてあんな態度を取ってしまうんでしょうね。

でも「結婚してくれるなら誰でもいいと思ってあの男と付き合っているのか」というのはちょっと言い過ぎかな・・・。

お互いのことを大切に思っているのにすれ違うのは、観ていてもどかしいですね(><)

そして回を追うごとに、晴人(松村北斗)の存在感が増してきます!!

今回は、レンタル彼女を利用しているという衝撃の設定でしたが、いつも明るく振る舞う裏にはたくさん傷付いた経験があるんだろうなって思える演技でした。

しおりがレンタル彼女のバイトというのは、ありえそうな話でしたけどね。

洋貴もとうとう動き出しました。というか、やっと動いたか!!と思いました。

でも、勝ち目あるのかな・・・笑

頑張ってほしい、私は好きなキャラクターです。

 

パーフェクトワールド3話 ツイッターの話題

3話では、障害に対するしおりの反応や父親の反応に、色々な意見が出ていましたね!

 

パーフェクトワールド4話 予告

樹(松坂桃李)と葵(中村ゆり)の間に、自分が入り込む余地はないことを悟り始めた、つぐみ(山本美月)。それでも、恋人として樹と過ごす時間はなにより幸せで、つぐみは次第に、自分が葵に代わって樹を支えたいと思うようになる。一方で、つぐみが献身的に樹を想えば想うほど、洋貴(瀬戸康史)の一途な想いも膨れ上がり、つぐみを思わず抱きしめてしまう。洋貴はついに「俺はつぐみが好きだ」と樹に宣戦布告をする。

樹の生活をもっとサポートしたいと考えたつぐみは、毎日仕事帰りに樹の家へ。「毎日来てくれなくてもいいんだよ」と気遣いを見せる樹に対し、「会いたいから来てるの」と答えるつぐみだったが、冷蔵庫に葵が作った惣菜を見つけてしまい、思わず嫉妬してしまう。

さらにつぐみは樹に内緒で介護の勉強を始めていた。連日深夜まで猛勉強する姉を見たしおり(岡崎紗絵)は尽くしすぎだと、あきれ気味。見かねた洋貴も介護セミナーを終えたつぐみを食事に誘うが、お互いを意識する2人の間には、気まずい空気が流れ…。

一方、感覚がないはずの足に激痛が走り、眠れずにいた樹は、次第に増す痛みに我慢ができなくなり、助けを求めるため、ある人物に電話をかけて…。

引用:パーフェクトワールド公式サイト

-パーフェクトワールド

Copyright© ちえブログ , 2021 All Rights Reserved.