わたし、定時で帰ります。

わたし定時で帰ります。3話感想(ネタバレ)・あらすじ!来栖「じゃあ辞めます!」への結衣の答えは?

2019年5月1日

わたし、定時で帰ります。

ドラマ「わたし、定時で帰ります。」3話が放送されました!

今回は、結衣が教育係をしている新人・来栖くんの話でした。

1話ごとにそれぞれの登場人物にスポットライトが当てられて面白いですね。

会社には本当に色々な人がいますが、そういう人の縮図みたいなものがこのドラマでは見ることができるなと思います。

早速「わたし、定時で帰ります。」3話の視聴率・あらすじ・感想(ネタバレ)を紹介していきますね!

 

 


わたし定時で帰ります。3話視聴率

「わたし、定時で帰ります。」3話の視聴率は6.5%でした!

2話の10.4%から大幅に下がりました。

 

わたし定時で帰ります。3話あらすじ

巧(中丸雄一)の実家に挨拶に向かおうとしていた結衣(吉高由里子)のところに、晃太郎(向井理)からファイアーストロング社のCM撮影時に撮られたと思われる動画がSNSで拡散され炎上していると連絡が入る。
巧の両親への挨拶をドタキャンし、結衣もクライアントに謝罪に向かうことに――。

結衣は撮影現場で来栖(泉澤祐希)がスマホで撮影していた様子を思い出し、何度も来栖に電話を掛けるが連絡は通じない。
翌朝、何事もなかったように出社した来栖を咎めると、その直後に来栖は結衣を呼び出して辞表を提出する…。
口癖のように「辞めようかな…」と言う来栖に対して、教育担当の結衣はどう向き合うのか…!

引用:わたし、定時で帰ります。公式サイト

 

わたし定時で帰ります。3話感想(ネタバレ)

2話で、来栖くんがCM撮影現場をスマホで撮影して、結衣に怒られるシーンがありましたが、3話の伏線だったんですね!!

大問題になり、種田や賤ヶ岳に怒られたら「じゃあ辞めます!」と言っちゃう新人・来栖くん。

でも結衣のサポートもあって、3話だけですごく成長したように感じました!!

結衣の教育係としてのサポートは優しくて、こんな先輩いたらいいな〜と思います。

きちんと叱ってくれる人もいて、その後にフォローしてくれる人もいて。

自分に自信を無くしてネガティブになった時には励ましてくれる先輩がいて。

なんて恵まれた環境で仕事ができているんだ!!

ということに気付いて欲しいですね、来栖くん。

それにしても、来栖くんの演技、すっごく自然で良かったです!

こんな子いるいる〜と思える新人くん。どこか緩くて無責任な感じ。

ちょっと面倒くさくて手がかかるけれど、可愛い後輩ですね♪

ネットでは、結衣の言葉に泣けたという声もたくさんありました!

 

そして向井理さん、仕事のできる男感が出てきてどんどんカッコよく見えます!

見た目は構わずって感じですが、頼りになる男性はやっぱり素敵ですね♪

(どれだけイケてない風にしてもやっぱり向井理さんなのでカッコ良いんですけど。笑)

ユースケサンタマリアのイラつく上司役もますます味が出てきました。

種田と結衣がフットボールをやるシーンで、ジュースのセリフはアドリブだったようです。

なんだか結衣と種田の関係もどんどん近くなっていくような気がします!

 

会社のみんなが気持ちよく働けるように、潤滑油のような役割をしているのが結衣ですね。

みんな頼りにしている存在だと思います♪

3話は、まさか巧が浮気?!というシーンで終わりました。4話も楽しみです!!

<<<わたし定時で帰ります【2話】感想を見る

 

-わたし、定時で帰ります。

Copyright© ちえブログ , 2021 All Rights Reserved.