パーフェクトワールド

パーフェクトワールド2話感想・ネタバレあらすじ!チャコのキューピッドに胸キュン

2019年4月23日

パーフェクトワールド

ドラマ「パーフェクトワールド」2話が4月23日(火)に放送されました。

1話では、つぐみと樹の距離が少し縮まったように感じたところで長沢葵(中村ゆり)が現れましたが、その後どうなったのでしょうか?

今回は、ドラマ「パーフェクトワールド」2話あらすじ・ネタバレ感想・視聴率について、ご紹介します!!

 

 


ドラマ「パーフェクトワールド」2話視聴率

ドラマ「パーフェクトワールド」2話の視聴率は、5.8%でした!

 

ドラマ「パーフェクトワールド」2話あらすじ

縮まる2人の距離に、つぐみ(山本美月)の期待は高まるが、“恋愛不要”を唱える樹(松坂桃李)の決意は変わらない!?さらに強力なライバルの登場で、つぐみの恋に黄信号!?

大事なコンペを前に無理を重ねたことで、突然病気を発症し、入院を余儀なくされた樹。しかし、つぐみのサポートもあり、念願だった仕事を見事勝ち取る。さらに、そのことがきっかけで2人の距離は急速に縮まるが、そこへ樹の元担当看護師でヘルパーの長沢葵(中村ゆり)が現れ、樹が彼女に絶大な信頼を寄せていることを悟ったつぐみは胸がざわつく。一方で、つぐみが樹の影響でインテリアデザイナーの勉強を始めたことを知った洋貴(瀬戸康史)もまた、つぐみの中でどんどん大きくなる樹の存在に焦りを覚えていた。

そんなある日、つぐみから行きたいところがあると誘われた樹。着いた場所は体育館で、そこでは車いすバスケの練習が行われていた。実はつぐみは、樹の同僚の晴人(松村北斗)から、樹を練習に連れてきてほしいと頼まれていたのだ。恋愛同様、バスケももう一生しないと決めていた樹は、最初こそ練習に参加することを拒むが、つぐみの頼みもあり、晴人の申し出を渋々受け入れる。やがて、バスケの楽しさを思い出した樹はチームに入ることを決意。つぐみも久しぶりに見た樹のまぶしい笑顔に釘づけになるが、半面、樹が自分を恋愛対象として見てくれないことに、どこか歯がゆさを感じていた。

その頃、樹のマンションでは母親の文乃(麻生祐未)が息子の帰りを待っていた。樹とつぐみの仲むつまじい様子を見た文乃は、つぐみが樹の新しい恋人だと思って喜ぶが、樹は即座に否定。「ただの友達だから」という樹の言葉は、つぐみの耳にも届いてしまいショックを受ける。

引用:パーフェクトワールド公式サイト

 

ドラマ「パーフェクトワールド」2話ネタバレ感想

まず驚いたのが、晴人(松村北斗)も義足だったんだ!ということ。

今まで全くそんな素振りを見せていませんでしたが、車椅子バスケをやっていたんですね。

車椅子バスケを樹(松坂桃李)もすることになり、つぐみと出会ったことでお互い世界が広がっていく感じが良いな〜と思いました。

つぐみの気持ちを何となく察した樹は、つぐみに

「俺はその気持ちに応えられない。俺といてもお前は幸せになれないから」

と言い、つぐみはショックを受けていました。

 

でもナベさん(木村祐一)が、響く言葉を言っていましたね。

「自分の幸せのために誰かを犠牲にしたくはないんで」という樹に対して

「健常者だけが障害者の犠牲になるっていうのは思い込みなんじゃないのかな」

「多かれ少なかれ自己犠牲の精神がないと恋愛なんて続かないぞ」

って。

樹の心が少しだけ動いていましたね〜。

 

つぐみの妹、しおり(岡崎紗絵)のキャラクターはやっぱり好き。

洋貴(瀬戸康史)に対して

「もっとプッシュしないと〜!!」とか

「プロポーズすんじゃなかったの!も〜ヘタレ!!!」

とか尻を叩きながらバンバン言っちゃうところ。

なんかお似合いの2人だなと。笑

ちえ
私は是枝くん派なんですけどね…!

でもドラマの展開的にはつぐみとは結ばれないんだろうなと思うと悲しいです(><)

 

2話では樹のお母さんも出てきました。

「生きてるだけで十分って思わなきゃいけないのかもしれない

それ以上のこと望んだらバチが当たるのかもしれない

でも私は例え誰かに迷惑をかけることになったとしても犠牲を強いることになったとしても樹に幸せになってほしい」

というお母さんの言葉に泣けます…。

子供はいつまでも子供ですよね、そりゃあ幸せでいてほしいですよね…。

ただつぐみが「私、彼に伝えようと思います、自分の気持ち」

とお母さんに言うのは、先にお母さんに言っちゃうのね…と思いましたが^_^;

 

そして終盤。

家からチャコがいなくなり、探す2人。

雨が降ってきましたが、自分のことは気にするなという樹に対して、つぐみがとうとう告白してしまいます。

「なんでいつもそうやって1人で決めちゃうの

私の気持ち無視して

俺といても幸せになれないとか

守ってやれないから一緒にいられないとか

全部勝手に決めないでよ

1人で結論出すのやめてよ

好きなの

鮎川くんのことが好きだから

病気になったらどうしよう、死んじゃったらどうしよう

不安で心配でたまらないの」

と泣くつぐみ。

 

ここでいいタイミングで歌が流れてくるんですよね。

”間違い探しの間違いの方に〜♪”って。


ちえ
やっぱりそう思っている人多いみたいです!

歌のタイミングが良くて泣けるんです〜!

 

そして雨を拭こうと2人が家に入ると、そこにはチャコが!!

「ごめんな、また迷惑かけて」という樹に対して

「それやめて

謝られるの嫌だって鮎川くん言ってたじゃない

私だって嫌だし

迷惑かけてるって思われるのも嫌

むしろもっと何でも言ってほしい

何でも受け止めるから

私じゃ頼りにならないかもしれないけど」

というつぐみ。

 

つぐみはめちゃくちゃ尽くすタイプですね…!

こんなこと言われたら、そりゃ心が動きますよ〜〜〜

1話では未遂で終わりましたが、改めてキスする2人にキュンキュンでした!

 

ドラマ「パーフェクトワールド」2話ツイッターの話題

車椅子バスケは話題になっていました!!

 

やっぱりキュンキュンしたという声も多かったです!!

ちえ
恋愛したくなるという気持ち、すっごく分かります!!

 

チャコが可愛いという声もたくさんありました!!

2人のキューピットでしたからね♪

最後チャコが丸くなって寝ているシーンで終わったのが可愛かったです。

 

でも実はつぐみが告白する場面をヘルパーの長澤さんが見てたし、

3話の予告ではつぐみに更なる試練が待っていそう…!

付き合うことになってからが本当のスタートなんですね。

ドキドキしながら次回を待ちます!

-パーフェクトワールド

Copyright© ちえブログ , 2021 All Rights Reserved.